Top >  コーヒーのおいしい入れ方 >  エスプレッソコーヒー

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

エスプレッソコーヒー

エスプレッソコーヒーとは、深煎りにした豆を極細挽きにして、高温の蒸気を使って抽出する淹れ方で淹れたイタリアの濃いコーヒーのことです。最近ではより簡単にエスプレッソコーヒーを淹れられる器具もあります。

このエスプレッソをベースにしたコーヒーにカフェ・ラテやカプチーノなどのアレンジコーヒーがあります。カフェのメニューでも人気です。

カフェ・ラテは、
エスプレッソ50%、ミルク35%、泡立てたミルク15%の割合で作ります。

カプチーノは、エスプレッソ50%、ミルク25%、ホイップクリーム25%の割合で作ります。

カプチーノの簡単な作り方は、カップにエスプレッソ40ccを注ぎ、牛乳100ccを65度くらいにあたためてミルクフォーマーであわ立ててカップに注いでココアパウダーかシナモンパウダーを振ります。
パウダーを振る時に神で好きな形を切り抜いて底から降りかけると好きな形に模様ができてかわいいです。

カプチーノメーカーで簡単に作れますが、ミルクを泡立てればカプチーノメーカーが無くても作れますね。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒーの味  |  トップページ  |  次の記事 コーヒーの発祥  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/260

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト