Top >  コーヒーのおいしい入れ方 >  コーヒーのおいしい淹れ方<ネルドリップ>

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

コーヒーのおいしい淹れ方<ネルドリップ>

コーヒーの淹れ方の1つにネルドリップがあります。ネルとは柔らかい布のことです。ペーパードリップと淹れ方は同じですが、ペーパーフィルターの替わりにネルという布のフィルターを使うコーヒーの淹れ方です。

ネルドリップで淹れたコーヒーは、コーヒーのコクだけを抽出して雑味のないまろやかな味に仕上げられることが特徴で、通の淹れ方とされています。

ただ4人用までのネルフィルターはコーヒーを淹れている間ずっと手に持っていなければならないことと、ネルフィルターは使用しない時は水に浸して保管することなど面倒なことも多いのも事実です。ネルを保管しておく水は定期的に換える必要があるので、かなり面倒です。水を換えないと雑菌が発生するためです。

また新しく下ろしたネルフィルターを使う際は、はじめにコーヒーの粉を入れたお湯でネルフィルターを10分から15分くらい煮てから使用するようにします。
土鍋を初めて使うときにもお米のとぎ汁を沸騰させてから使うと良いのと似ていますね。コーヒー抽出時のお湯の浸透圧を調整して美味しいコーヒーを淹れるための一手間になります。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒーのおいしい淹れ方  |  トップページ  |  次の記事 コーヒー豆の保存の仕方  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1928

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト