Top >  コーヒーのおいしい入れ方 >  コーヒーメーカー

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーとは、ドリップ作業を自動で全部やってくれる便利な機械です。
現在ではなかなかに性能の優れたコーヒーメーカーが市場に出回っていますが、逆に廉価に徹する粗悪品も多く見かけるようになりました。

ただ安いだけのコーヒーメーカーを購入すると、ドブ水のようなコーヒーを飲まされる羽目になります。
購入のポイントとしては何といっても“蒸らし機能”でしょう。
鮮度の高いコーヒー豆は多くの炭酸ガスを含んでいます。これを充分に旨味に活かす為に蒸らしという作業が必要になるのです。

蒸らしが充分でないコーヒーは渋みやえぐさが強く、お世辞にも美味いとはいえない代物です。
また抽出は短時間に一気に行うのが美味しいコーヒーを入れるコツです。

最近ではこの一気抽出機能の付いたコーヒーメーカーも見かけます。
まだまだ高額ではありますが、あのボトボト注がれるコーヒーメーカーよりは断然美味しいはずです。

と、色々書きましたが、筆者は自身で手間隙掛けてドリップする派でしてコーヒーメーカーは使用していません。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒー豆と香り  |  トップページ  |  次の記事 コーヒーの淹れ方(ペーパードリップ)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/174

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト