Top >  コーヒーカップについて >  現代のコーヒーカップのブランド

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

現代のコーヒーカップのブランド

現代物のコーヒーカップで人気があるのはスペインのデザイナーによる「シビラ」、都会的で洗練されたデザインが人気です。

「ウイリアムモリス」ヴィクトリア朝時代の偉大なイギリスの
デザイナー、近代デザインの創始者といわれています。植物、花、鳥など自然をモチーフに創作されたデザインは大変繊細で美しく芸術の域です。こんなカップでコーヒータイムを過ごせたら贅沢な気分を満喫できそうです。

またコーヒーとティー(紅茶)兼用カップもあります。通常ティーカップは高さが低くてカップ口径が広く、コーヒーカップは逆に高さがあり口径はそのまますっと上に伸びたカンシェイプと呼ばれる形です。

コーヒーティー兼用カップはコーヒーカップとティーカップのちょうど中間のようなデザインで、各有名ブランドからも発売されています。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒーカップ  |  トップページ  |  次の記事 コーヒーカップの西洋ブランド  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/255

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト