Top >  コーヒーカップについて >  コーヒーカップの西洋ブランド

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

コーヒーカップの西洋ブランド

コーヒーカップの西洋ブランドといえば最初に思いつくのがウェッジウッドではないでしょうか。英国生まれの伝統あるブランドで、上品で華のあるデザイン、すっきりしたデザインが特徴で、コーヒー専門店によく飾られていたりして目にしたこともあるでしょう。

横浜駅に隣接されたデパートの地下に細長いコーヒー専門店があります。壁にかかった多数のカップの中から好きなカップを選べるのですが、コーヒー1杯が1000円近くもします。

コーヒーだけではすまないのが女友達というわけでケーキも頼んだらランチバイキング並の支払いになりました。他のコーヒー専門店も同じでしょうか。素晴らしい香りのコーヒーと素敵なカップだったので堪能しましたが、本格的なコーヒーショップのコーヒーは高いですね。自分でコーヒーを美味しく淹れられたらいいのにと思う瞬間です。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 現代のコーヒーカップのブランド  |  トップページ  |  次の記事 コーヒーポット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/256

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト