Top >  コーヒーカップについて >  コーヒーポット

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

コーヒーポット

コーヒーポットは淹れたコーヒーを入れてコーヒーカップに注ぐためのポットで、背が高くてスマートなデザインが特徴です。

反してティーポットは背が低く横に張り出した丸みのあるデザインで対照的です。ティーコーヒー4点セットなどで見てもすぐにわかるほどデザインに違いが見られます。ポット2種類にシュガーポットとクリーマーが銀のトレイに並べられていると豪華ですね。ヨーロッパのホテルのようです。

コーヒーポットの素材も陶器製、ボーンチャイナ製、銀メッキ製、純銀製など、現代物からアンティークまでさまざまです。

またドリップポットはコーヒーをハンドドリップで淹れる際に挽いたコーヒー豆に湯を注ぐためのポットです。湯をできるだけ細く注ぐ為にスパウトの先が細く出来ている専用のポットで、ステンレス製が一般的ですが、重みのあるポットが安定感もあって使いやすいです。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒーカップの西洋ブランド  |  トップページ  |  次の記事 コーヒー豆をおいしく保存  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/257

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト