Top >  コーヒーカップについて >  純銀製のコーヒーポットとシュガー&クリーマー

コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

純銀製のコーヒーポットとシュガー&クリーマー

純銀製のコーヒーポット、シュガークリーマーは憧れの英国スタイルのテイータイムに欠かせないアイテムですね。トレイにはティーポット、背の高いコーヒーポット、シュガー&クリーマー、そしてカップ&ソーサーに3段のケーキスタンド。これは正式なアフタヌーンティーですが、クリームティーという略式のティータイムのセッティングもあります。

そこまで本格的にしなくても、シュガー&クリーマーにコーヒーポットが並ぶとわくわくしますね。kれにもうひとつポットが添えられることまおりますが、それはウオータージャグ、紅茶のために熱いお湯を入れておくポットなのです。今ではコーヒーポットとして使う場合もあるでしょうね。

昔は優雅な時代だったようでティータイムのポットもいっぱいあったようです。中でもコーヒーポットはすんなり背が高くてスマートなデザインが多くアートとして飾っておいても絵になります。

アンティークのシュガー&クリームの時にクリーム入れがないシュガーポットのみしかないことがあります。これはリッチなユダヤ人に乳製品を食しない宗教上の習慣が関係しているとのことです。コーヒーにクリームが当たり前と思っていたら、ユダヤ人には当てはまらなかったのですね。


コーヒーは水が命

人気No.1!
ハワイ行きの飛行機でもおなじみ「ハワイウォーター」をご家庭に
ハワイウォーターは超軟水で飲みやすく、おいしい水です。ミネラルウォーターと違い不純物を含まないので、コーヒーに最適。素材の味を邪魔せず、むしろ引き立てるお水です。

お薦めです♪
長野県北アルプスの湧水を磨き上げた「アルピナウォーター」おいしいお水をご家庭に
アルピナは口の中でとけるように広がり、 ヘルシーでとても飲みやすいおいしいお水です。 硬度はなんと 1.05という超軟水で、コーヒーを淹れると色や香が良く、こくのある味わいとなります。

 <  前の記事 コーヒーカップにスーベニアスプーン  |  トップページ  |  次の記事 コーヒー豆をおいしく保存するために  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1935

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「コーヒー。至福のひととき〜コーヒー豆選びとコーヒーの入れ方へのこだわり」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト